COMPANY 会社情報

カンパニープロフィール

商号
株式会社 日本デイリー通信社
代表者
代表取締役社長 砂子 一雄
所在地
【本社】 〒170-0004 東京都豊島区北大塚 3-2-9
【別館】 〒170-0005 東京都豊島区南大塚 3-53-11
TEL
03-3949-7221(代表)
設立
昭和35年4月1日
資本金
3,000万円
従業員数
140名(2021年12月現在)
決算期
11月決算
取引企業
広告会社、広告マーケティング会社、データベース会社、IT広告媒体社、情報コンテンツ会社など
加盟団体
社団法人 日本マーケティング協会、社団法人 全日本シーエム放送連盟

特許情報

日本デイリー通信社は、広告データ採録・データ化に関する下記の特許を保有しています。

特許番号
第4789593号
発明の名称
広告データ収集システム、広告データ収集方法、及びプログラム
内容
広告データベース作成全般のプログラム。
・広告部分だけの画像データ作成
・日付・媒体・内容など属性データの登録
・画像データと属性データの統合データベース作成
・同一画像重複排除と属性データの追加登録

アクセス

所在

本社: 〒170-0004 東京都豊島区北大塚 3-2-9
TEL: 03-3949-7221(代表)

別館: 〒170-0005 東京都豊島区南大塚 3-53-11
TEL: 03-5950-0213

最寄り駅

JR山手線 大塚駅から
本社:北口から徒歩8分
別館(今井三菱ビル):南口から徒歩3分

沿革

昭和35年4月
日本デイリー通信社発足 新聞・雑誌の記事クリッピングサービスを開始
昭和37年
広告出稿調査サービスの提供を開始
昭和41年12月
現社名にて法人改組(資本金100万円)
昭和47年
時系列集計・分析作業開始
広告出稿調査結果をデータ化、広告展開をレポートで提供
昭和50年4月
広告基本統計データを作成開始
広告統計データベースの作成・運用業務開始
昭和52年12月
資本金400万円に増資
昭和55年
広告統計・広告作品のシステム開発
広告情報統合データベース作成開始
昭和60年3月
本社所在地を現在地に移転
昭和60年8月
資本金1,000万円に増資
平成9年12月
広告表現素材別広告統計を開始
広告表現別のデータ化によりキャンペーンの把握が可能なDB提供
平成11年
日本広告統計サービス開始
平成14年5月
資本金3,000万円に増資
平成16年
広告効果の統計解析手法による分析研究を開始
平成21年
ダッシュボードDB、ソーシャルリスニングのデータ作成などを開始
ビッグデータ関連のデータセンター運用を開始
平成28年12月
創業50周年

役員

代表取締役社長
砂子 一雄
取締役
三須 靖夫
取締役
呂 群
取締役
帰山 和広