interview

自分に向き合う、新人座談会

フレッシュな新入社員からみたデイリーとは

社員紹介

※配属部署は取材当時のものです

  • B社員

    2016年11月入社
    マーケティング業務推進部に配属

  • O社員

    2017年1月入社
    データソリューション部に配属

  • S社員

    2017年9月入社
    マーケティング業務推進部に配属

  • D社員

    2017年10月入社
    マーケティング業務推進部に配属

  • I社員

    2018年7月入社
    マーケティング業務推進部に配属

入社の理由・会社の雰囲気

皆さん色々あってこの会社に入社したわけでしたが、この会社にした決め手は?

B社員

大学院では臨床研究をしており、関連の研究職への就職を考えていました。就職活動の中でたまたまこの会社を受けて、人柄や社内の雰囲気がよさそうだったので入社を決めました。
マスコミ(広告)という未知の領域に触れられることも魅力でしたね。

S社員

当初は地元で就職を考えていたのですが、東京に出て就職をしたいなという思いも残っていました。その際、エージェントを通して当社の紹介を受けました。
「データベース」や「集計・分析」などの分野にとても魅力を感じたのと、面接後に先輩社員とお話する機会があり、その際の先輩社員の気さくな感じも入社の決め手になりました。

I社員

以前アルバイトで統計や分析に関する仕事を経験しており、馴染みがあるしおもしろそうだと思い、入社を決めました。
私服勤務がOKなところもポイントが高かったです。

O社員

大学では金融工学を専攻していました。
研究の世界は魅力的でしたが、現実世界の問題解決にはすぐに直結しないところに意味を見出すのが難しいと感じていました。
広告の世界にはあまり興味はありませんでしたが(笑)、結果の良し悪しがすぐにわかる、さらに分析していく中でその結果をより良いものにできる。
そういった部分に貢献性を感じ入社を決めました。

D社員

大学では経営学部でマーケティングの手法や企業戦略などを学んでいて、それが活かされる会社で働きたいと思っていました。
自分の基準とマッチしていたため、入社を決めました。

会社の人柄がいいという声が結構聞こえてきましたが、具体的には?

B社員

大人な人が多いかなと思います。業務面だけでなく、ライフスタイルやものの考え方についても尊敬できる人が多いような気がします。
仕事柄というのもありますが、細かいところに配慮できる人たちが沢山いて、暖かな雰囲気に包まれていますね。

仕事内容

現在の仕事内容・仕事をするなかで感じたことは?

B社員

広告代理店のデータベース作成を行っています。
ほかにもCMに関するアンケート集計を行い、グラフや表にまとめ、広告効果のレポーティングを行ったりしてます。
自分で一つのものを作れる(周りのサポートもありますが)、自らが課題に対して明確なソリューションを描き、それを形にしていく部分に面白さを感じます。
まだ業務の中で手も足も出ない分野に遭遇することもあるので、しっかりと勉強していきたいと思っています。

S社員

仕事内容は、消費者に基づいた購買データの集計やレポーティングが主です。
人が買い物をした時のデータを扱うので、データから得られる考察から、現在の人々のライフスタイルを把握したり、自分の肌感との違いを感じられる部分がおもしろいです。
解析用のデータベースを利用する際は、知識不足で扱いに困ることもあるので、そこの理解を深めたいです。
入社当初はエクセルスキルがありませんでしたが、先輩方が丁寧に教えて下さるので経験がなくても何とかやってこれてますね。

I社員

入社してまだ一月あまりなのですが、一応スポーツ関連のレポーティング業務をやっています。
SNS情報やTV露出などから、話題量がどれだけあったのかを分析しております。
入社当初は新人社員研修に参加しており、各部署の先輩方にそれぞれの業務についてみっちり教えていただきました(笑)。 その甲斐あってか、会社や仕事に対する理解も深まり、土台を固めたうえでスタート切ることができています。

O社員

仕事内容は大きくは二つあって、一つは顧客企業の保有するパネルデータの運用作業で、もう一つはデータそのものを可視化する簡易システムの作成・運用です。
やりがいと言われると正直難しいのですが(笑)、自分の作ったデータが社内外で使われているため、自分が作ったんだというプライドは多少なりとも自負しています。

D社員

 企業が取り組んでいるキャンペーンやPR活動に関するレポートを作成しています。
やりがいを感じる部分は、自分の作った納品物にフィードバックがきて、お礼の言葉を頂けたときは嬉しいです。
一方でプログラミングや社内データに関する経験や知識がまだ浅いので、そういった部分を研鑽していきたいですね。 何万件ものデータを相手にするので、根気を要されます(笑)。

今後の理想像

B社員

特に明確なものはないんですが(笑)。音楽や出版関係など、ポップカルチャーの動向に興味があるため、そういった領域の仕事があれば引き受けていきたいと思ってます。

S社員

入社して大体1年ぐらいになりますが、まだ先輩のサポートありきで業務を行っているのが現状です。ですのでデータ集計からレポート作成まで全て一人でこなせるようになりたいと思っています。

I社員

しつこいようですが、まだ入ったばかりなんで(笑)。 とりあえず眼前の仕事に打ちこんで、半人前の一歩手前ぐらいにはなりたいかなと。

O社員

自分は一つのものに対して専門的になる「スペシャリスト」よりも、様々なことに対応できる「ゼネラリスト」的な人材を目指しています。色んな業務に携わりながら、何でもそつなくこなせる人になりたいです。

D社員

まだまだ先輩の力を借りている部分が否めないので、単独で業務に対応できるようにスキルを上げていきたいと思います。正確性とスピード感は業務には必ず求められてくるので、数をこなしてレベルアップしていきたいです。

どんな人と一緒に働きたい?

D社員

具体的なスキルは持ち合わせてなくても問題はないと思っています。
好奇心が旺盛で、広告の世界に興味があったり、トレンドに敏感な人が入社してくれれば、楽しく仕事ができると思います。

O社員

私が求めたいことは2つあります。
一つは色んなことに挑戦してくれる人です。決められたことをやるっていう部署ではないので、新しい領域や分野が出てきたら怖がらずにチャレンジしてみてほしいです。
もう一つは素直な人です。わからないことはわからないとはっきり言うような自分の内側に閉じこもらずに周りと親しんで自分を出してくれる人がいいです。

I社員

疑問に思ってることなどを共有できる人がいいです。コミュニケーションをとれる方がいいですね。人と人の間に壁をつくらずにやっていってほしいです。

S社員

特定の分野や領域にかかわらず、色んなことに興味をもって取り組んでいける人がいいです。あと個人的には、仕事ができる方って公私ともに目標をもって毎日を過ごしている方が多いと思います。
そういう人と出会うと尊敬できるし、自分も刺激を受けて働けると思いますので、そういった方に入社してほしいです。

B社員

繊細な人がいいです。よく新入社員に求められる”元気”だとか”勢い”とかでやっていける世界ではないと思います。また何かをやりたいと思ってくすぶっている人、何かしてみたけど思うようにいかない人なんてのは、入社してから案外楽しくやれるものですね。

最後に、これから入社してくる方へメッセージをお願いします

D社員

自信をもたずして入ってきても大丈夫です。私もノースキルで入社しましたが、心強い先輩社員のサポートのおかげで不安なくやれてます。

O社員

データを扱うとなると、ハードルが高いなっていう印象もあるかもしれませんが、やっていけば自然と身についていくことだと思いますし、わからなければ先輩に聞けば大丈夫です。研修などのバックアップ体制も充実しているので、憶することなくチャレンジしてもらいたいですね。

I社員

まだ入社して間もないですが、新しい試みを実践している会社だと思います。新入社員へのサポートも手厚いので、安心して入社してきて下さい。

S社員

私は工学部の建築学科出身で、広告の世界のことは全く分かりませんでしたが、入社してからは丁寧に教えて頂いてるので、なんとかやってこれてます。もし自分が理系だからとか、専攻が広告に関係ない分野だからなどの理由で諦めているならもったいないと思いますので、自分の中の壁をいったん取り払ってとりあえず応募してもらえればいいかなと思います。

B社員

くすぶってるなら、案外楽しくやれますよ。

Copyright (C) Nihon Daily Tsushinsha Co.,Ltd.All right reserved.